Mac App Storeから多くのアプリケーションをダウンロードすると、リストが長くなって管理が困難になる可能性があります。 Mac Apps Storeには、購入したアプリをリストから非表示にできる便利な機能があります。 非表示のアプリは後で公開することもできます。

DockからMac App Storeを起動します。 購入アイコンをクリックします。

次に、非表示にするアプリにカーソルを合わせます。 小さなXアイコンが右側に表示されます。 クリックしてアプリを非表示にします。

Mac App Storeアイコン

購入したアプリを表示

次に、スクロールしてiTunes in the Cloudに移動します。 非表示の購入と非表示の番号が表示されます。私の例では1つだけです。 [非表示の購入を表示]をクリックします。

雲のセクション

非表示のスクリーンが表示されます。 非表示にしたすべてのアプリが一覧表示されます。 各アプリの[再表示]ボタンをクリックし、[完了]をクリックします。

再表示する

それでおしまい。 アプリが表示され、Mac App Storeの[購入]セクションのリストに表示されます。